日報めいわ

地域医療実習を受け入れ

第9799号  2017年09月26日
中通総合病院

医師という目標に向かって

中通総合病院では医学生の地域医療実習を受け入れており、秋田大学医学部5年次学生8人が9月19日から29日まで、東北大学医学部5年次学生3人が25日から29日まで、中通総合病院を中心に明和会の各院所や関連施設で実習を行いました。

地域医療実習では、学生たちが指導医や研修医とともに外来や病棟などをまわりながら診療や検査を見学したり、医局MCやプライマリケアセミナーに参加するなど、中身の濃いものとなっています。また、中通リハビリテーション病院やウェルビューいずみ、遊心苑といった連携施設にも足を運び、医療や介護の現場の雰囲気を肌で感じながら、地域医療における各施設の役割について理解を深めることができます。
地域医療実習ではこのほかにも、手術や夜間救急の見学、点滴や採血の手技の訓練など、さまざまな内容が予定されています。また、来年1月にも東北大学の受け入れを予定しています。