日報めいわ

夏の野外訓練を実施

第9889号  2018年07月24日
中通リハビリテーション病院

買い物を通して社会復帰を目指す

中通リハビリテーション病院の夏の野外訓練が6月28日に行われ、患者さん52人が参加しました。

野外訓練は、長期にわたって療養している入院患者さんのリフレッシュと、社会復帰に向けた訓練を目的に行われています。この日は大森山動物園の予定でしたが、雨のためイオンモール秋田での実施となり、午前と午後の二グループに分かれ、バスで向かいました。
到着後、患者さんはそれぞれ行きたい店を決め、スタッフに付き添われながら約一時間買い物をしました。日用品を購入する方もいれば、洋服を見たり、病院では食べる機会のないものを食べたりなど、思い思いに久しぶりの外出を楽しみました。当日に向け、職員が打ち合わせや情報交換を重ねたことで、何事もなく無事に終了しました。
患者さんからは「欲しいものが買えたし、アイスも食べることができて楽しかった」といった感想や「退院後の外出が不安だったが、今回の野外訓練を通して自信がついた」といった声もあり、モチベーションの向上につながりました。