日報めいわ

港北元気サロン 一周年を迎える

第9903号  2018年09月11日
港北中通診療所

気軽に集える健康づくりの場

港北中通診療所の『港北元気サロン』が8月22日に開かれ、初めての開催から一周年を迎えました。

サロンは昨年8月に始まり、毎月第三水曜日の午後、二階の会議室を地域に開放し、健康や暮らしに関する講話を行っています。飯島地域包括支援センター、コープあきた、地域住民の皆さんの協力で運営しており、だれでも自由に参加することができます。これまで転倒・介護予防教室、栄養講座、笑いヨガなどさまざまな内容を企画し、中通総合病院や中通リハビリテーション病院の職員も講師を務めました。参加者は回を重ねるごとに増え、多い時は30人ほどになります。
今回は中通リハビリテーション病院の理学療法士が体力テスト(片足立ち、歩行、握力)を行いました。参加した16人一人一人に、年代別の平均値と比較した結果を説明しながら「足の筋肉が弱いので体操するようにしましょう」「平均値をクリアしています。今の状態を維持するよう心掛けてください」などとアドバイス。また、自宅でできる筋力トレーニングを紹介し、みんなで実践しました。
参加者の中には講話の合間にトレーニングを復習し、講師に確認する熱心な方も。初回から参加している方からは「毎回勉強になっています。このような会はとてもありがたい」という声が聞かれました。