日報めいわ

ショートステイで敬老会

第9908号  2018年09月27日
大曲中通病院

長寿の願いと感謝の気持ちを

9月13日に大曲中通病院のショートステイで敬老会が行われました。

会場のホールには紅白幕や花などが飾られ、胸に赤い花をつけた利用者の方16人が出席しました。
全員で秋田県民歌を歌った後、感謝状の贈呈式が行われました。佐藤厚史副院長が「長年にわたり私たちの手本となり、社会に貢献してこられたことに感謝します。これからも健康に気をつけて元気にお過ごしください」と一人一人に感謝状を手渡すと、感極まって涙を浮かべている方もいました。
また『祝』『長寿』と書かれた大きな紅白まんじゅうに4人がナイフを入れてカットし、みんなで味わいました。
最後に、利用者の方が「お忙しい中、感謝状を渡しに来てくださり、ありがとうございました」「これからもよろしくお願いします」とあいさつを述べると、ほかの方から「エイエイオー」の掛け声が上がり、皆さんの力強い声が会場に広がりました。