日報めいわ

園児との交流会

第9928号  2018年11月27日
中通リハビリテーション病院

子どもたちの笑顔にいやされて

中通リハビリテーション病院で11月1日、楢山保育園の園児との交流会が行われ、患者さん約40人が参加しました。

この交流会は、患者さんのリフレッシュやモチベーションの向上、また、普段の訓練効果の発揮を目的に行われています。当日は4、5歳児35人が訪れ、練習してきた歌と踊りを元気いっぱいに披露してくれました。患者さんはニコニコ笑いながら曲に合わせて手拍子をしたり、惜しみない拍手を送っていました。
歌と踊りを終えると、病棟ごとの4つのグループに分かれ、物送りゲームを実施。患者さんは園児と協力して取り組み、ハイタッチをして結果を一緒に喜び合うなど積極的に交流し、生き生きとした姿を見せていました。
交流会の最後には、患者さんが園児たちにお菓子をプレゼント。園児からは「元気になってね」の言葉と共に、花束が患者さんへ渡されました。