日報めいわ

コンサートを開催

第9936号  2018年12月20日
中通リハビリテーション病院

音楽から元気をもらって

中通リハビリテーション病院でコンサートが開かれ、患者さんが歌と演奏を楽しみました。

 

11月22日は、アメリカ生まれ、秋田市育ちのシンガーソングライター、ジョエルさんが、約50人の患者さんを前に歌を披露。『ユー・レイズ・ミー・アップ』『ハナミズキ』など6曲を歌い、温かく澄んだ歌声で魅了しました。

また12月13日は、毎年恒例となった音楽トリオ「ドルチェ」の皆さんによるオルガン、バイオリン、フルートのコンサートがありました。8曲を演奏し『スキー』『秋田県民歌』は会場に集まった約50人の患者さんも一緒に歌い、会場は大合唱に。アンコールでは、コンサートの前に演奏を行ったギターとトランペットの職員も加わり、5人で『ジングルベル』をセッション。患者さんは一足早くクリスマスの気分を味わいました。