日報めいわ

ショートステイで豆まき

第9952号  2019年02月14日
大曲中通病院

風邪とボケの鬼を退治

2月1日に大曲中通病院のショートステイで節分の豆まきが行われ、利用者の方15人が参加しました。

手の運動を行って豆まきに備え、落花生が入った升を持ってスタンバイ。金棒(おもちゃの野球のバット)を持った職員が扮する赤鬼と青鬼が登場すると「鬼は外、福は内!」の声とともに、みんなで一斉に豆を投げました。
最初は遠慮しながら少しずつ投げていましたが、徐々に力が強くなり、鬼が逃げる場面も。中には、豆を投げず、鬼に直接手渡しする優しい利用者の方もいました。
参加した皆さんは季節の行事を楽しみ、すてきな笑顔を見せていました。