日報めいわ

第147回生き活き健康フェア

第9969号  2019年04月02日
明和会

肺年齢をチェック

第147回生き活き健康フェアが3月16日(土)に秋田市民市場で開催され、約110人が訪れました。

リピーターに加えて初めての方も多く、身長や体重をはじめ、体脂肪、視力、血圧、骨密度を測定する健康チェックコーナーでは、定期的に測定して数値の変化を見ていただくことが大切だと伝えました。
特別企画は、中通総合病院の呼吸ケアチームが初めて担当し、呼吸機能検査による肺年齢測定を実施しました。利用者の方からは「呼吸機能を高めるためにはどのようにしたら良いか」といった質問や、自身の生活習慣に関する相談が寄せられ、理学療法士が呼吸機能向上のための有酸素運動や腹式呼吸を指導したり、禁煙を勧めるなどのアドバイスを行いました。
特別企画に合わせて、医師の相談コーナーは呼吸ケアチームの小林新先生(呼吸器内科科長)が担当。利用者の方は、肺年齢測定や健康チェックの結果について熱心に質問していました。