日報めいわ

ハリーコール、コードホワイトの訓練

第9998号  2019年06月25日
中通リハビリテーション病院

緊急時の対応を確認

中通リハビリテーション病院では、院内で起こる緊急事態に備え「ハリーコール」と「コードホワイト」の訓練を5月30日に実施しました。

ハリーコールは患者さんの容体が急変した際、また、コードホワイトは院内で発生した暴力に対応する、職員に向けた緊急の呼び出し放送です。
今回ハリーコールでは、患者さんが病室で食べ物をのどに詰まらせたと想定。AEDや救急カート、吸引に使用する掃除機を持って駆け付け、処置を行いました。一方、コードホワイトでは休日の日中、患者さんが病棟で暴れていると設定し、男性職員が安全確保にあたるとともに、110番通報を行いました。
参加者はどのような行動をとるべきかあらためて確認。病院では今回の実施をきっかけに、緊急時に迅速な対応ができるよう、毎年訓練を行っていくことにしています。