日報めいわ

中通総合病院で妙技を披露

第10012号  2019年08月08日
中通総合病院

南通り竿燈会・あきぎん竿燈会

竿燈まつり初日の8月3日(土)、南通り竿燈会とあきぎん竿燈会の皆さんが、中通総合病院でそれぞれ竿燈を披露しました。

会場となった病院前の第一駐車場には患者さんやお見舞いの方など多くの人が集まり、お囃子(はやし)が流れ始めると、会場は一気に祭りのムードに包まれました。
会場からは「ドッコイショ―、ドッコイショ」の掛け声とともに手拍子が。技の中で最も難しいとされる「腰」をはじめとする妙技や、両手に大きな扇子を持っての演技など、竿燈会の皆さんは厳しい暑さの中、迫力のある技を披露し、集まった方々は惜しみない拍手をおくっていました。
中通リハビリテーション病院でも竿燈会による演技が行われ、3日に南通り竿燈会、川反五丁目竿燈会、4日に八日町竿燈会、5日に下米町二丁目竿燈会が訪れています。