日報めいわ

港北元気サロン

第10020号  2019年09月10日
港北中通診療所

健康は良い姿勢から

港北中通診療所の「港北元気サロン」が8月21日に開かれ、地域の方16人が参加しました。

サロンは25回目の開催で、8月に三年目を迎えました。今回は中通リハビリテーション病院の理学療法士が講師を務め、講話とリハビリ体操を行いました。
講話では『姿勢と健康』をテーマに、猫背について話しました。高齢の方は筋力低下や脊椎の変形、生活習慣によって猫背になりやすく、転倒リスクが高まったり、内臓が圧迫されて食欲が低下するなど、体にさまざまな影響を与えると説明し、骨の形成に役立つカルシウム、ビタミンDなどの栄養素を多く取って骨粗鬆症を予防することや、日ごろから良い姿勢、運動を心がけることをアドバイスしました。
また、予防と改善に効果があり、自宅でできる運動をみんなで実践したほか、「大きな声で歌うことも効果的な運動になる」として、理学療法士のギター演奏に合わせて歌を歌いました。
その後、『365歩のマーチ』『きよしのズンドコ節』『北国の春』のリハビリ体操や、ラジオ体操で体を動かし、参加者は心地よい汗を流していました。