日報めいわ

看護職員内定者懇談会を開催

第10037号  2019年10月31日
明和会

先輩看護師と交流

来年度採用の看護職員内定者の懇談会が、10月5日(土)に秋田ビューホテルで行われ、37人が参加しました。

看護部門から保坂るり子看護部長(中通総合病院)、豊嶋純子総看護師長(中通リハビリテーション病院)、畑山ひふみ総看護師長(大曲中通病院)が出席しました。人事部の山平優部長が開会のあいさつをした後、保坂看護部長が3病院の看護理念や病院の特色を説明し「患者さんがより良く、人間らしく生きていける援助に取り組んでいます」と述べました。
先輩看護師6人もアドバイザーとして参加。各々の職場を紹介したほか、内定者の各テーブルに一人ずつ付き、和やかな雰囲気の中、ミニゲームや食事をしながら親睦を深めました。
最後に、豊嶋総看護師長が「どんな看護師になりたいのか、理想を大きく抱いて入社してきてほしいと思います。皆さんと働ける日を心から待っています」と述べ、閉会しました。