日報めいわ

ベンチが寄贈される

第10052号  2019年12月17日
大曲中通病院

大曲中通病院に11月25日、大曲農業高校と大曲技術専門学校からベンチ2台が寄贈されました。木製の三人掛けで、両校の生徒と訓練生が協力しながら作ったものです。

贈呈式では代表の高校生が「木の良さを知ってもらうために製作しました。多くの人に使ってもらいたいと思います」と述べ、佐藤幸美院長が「立派なベンチをありがとうございます。大切に使わせてもらいます」と両校へ感謝状を贈りました。
ベンチは正面玄関に設置し、病院を訪れた方々に利用されています。生徒たちの温かな気持ちが、木のぬくもりとともに伝わってきます。