日報めいわ

新春カラオケ大会

第10065号  2020年01月30日
大曲中通病院

みんなで歌い今年も元気に

大曲中通病院のショートステイで1月18日(土)、新春カラオケ大会が開かれ、利用者の方15人が参加しました。

カラオケ大会の開催は今回が初めてです。午後2時30分の開始時間前から会場のホールでカラオケを流し、紅白の幕を飾って利用者の方を待ちました。
一曲目は、午後のレクリエーションで時々歌う『瀬戸の花嫁』。最初は恥ずかしがって、順番にマイクを回してもなかなか大きい声で歌う方はいませんでしたが、職員に促されて歌っているうちに笑顔が見え始め『春よ来い』『海』『浪花節だよ人生は』など、童謡や演歌を気持ちよさそうに、楽しそうに歌っていました。
聞いている人もマラカスやタンバリンでリズムを取って応援。職員も一緒に歌い、みんなで楽しい時間を過ごしました。
終了後は参加賞のジュースをみんなで飲みながらのどを潤し、茶話会を行いました。