日報めいわ

第157回生き活き健康フェア

第10065号  2020年01月30日
明和会

楽しく脳トレ・介護予防

第157回生き活き健康フェアが1月18日(土)に秋田市民市場で開催され、約110人が訪れました。

今回の特別企画コーナーは、遊心苑の介護福祉士が担当し「頭と体をリフレッシュ! ~脳トレ&介護予防体操~」をテーマに行いました。
脳トレでは折り紙を実施。頭を使いながら作業をするため、認知症予防の効果があると説明しました。子どもからお年寄りまで多くの方が、好きな色、模様の折り紙を選び、楽しんで取り組んでいました。また、注意力と空間認識能力を鍛えることができる、間違い探しやクイズなどにも挑戦しました。
介護予防体操では、日常生活で必要な筋力の向上や、認知症の予防を目的とした体操を紹介しました。訪れた方は「冬は外で体を動かす機会が少なくなるため、家でできる体操を知ることができてありがたい」と話していました。
また、健康チェックコーナーでは、久しぶりに測定するという方が多く、以前の結果と比較して結果を説明しました。体脂肪を減らす方法や運動の習慣などについて熱心に質問する姿が見られました。