日報めいわ

国際タクシーからマスク1000枚が寄贈される

第10103号  2020年06月04日
中通総合病院

新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、マスクの品薄状態が続く中、中通総合病院に5月25日、国際タクシー(髙田和明代表取締役社長)からマスクの寄贈がありました。

この日は、取締役次長の方が病院を訪れ「100人の従業員用に仕入れたマスクの一部ですが、病院のお役に立てていただければと思います。どうぞお使いください」と、事務長と事務次長にマスク1000枚を届けました。
マスクは4月はなかなか入荷せず、5月中旬からようやく手に入るようになったとのことです。今回頂いたマスクは院内感染対策の一環として、大切に使っていくことにしています。