日報めいわ

りんご、いっぱいもらったよ

第10146号  2020年11月10日
明和会

郵便局長会からこども園へ

明和会院内こども園に10月19日、全国郵便局長会秋田県中部連絡会秋田第一部会から、りんごの寄贈がありました。

同会では社会貢献活動の一環として、毎年、こども園にりんごを贈ってくださっています。
この日は小栗博幸局長(秋田中通六郵便局)と伊藤浩実局長(秋田旭南郵便局)が中通総合病院を訪れ、雄和産の千秋30個入り5箱を贈りました。
鈴木敏文院長が「園児たちも大変喜んでおり、ご厚意に深く感謝します」と感謝状を贈呈。また、園児の代表2人が絵本『はらぺこあおむし』の切り絵をお礼にプレゼントしました。
りんごは園児がお土産として持ち帰ったり、おやつにみんなでおいしくいただきました。切り絵は中通六郵便局に飾られています。