日報めいわ

環境・保健事業功労者として県から表彰

第10156号  2020年12月17日
中通総合病院 社会福祉法人いずみ会

五十嵐知規診療部長、保坂るり子看護部長、山内康子さん

11月13日、秋田県庁の正庁で令和二年度環境・保健事業功労者表彰式が行われ、医療功労者として五十嵐知規診療部長(中通)と山内康子さん(いずみ会出向・理学療法士)、看護功労者として保坂るり子看護部長(中通)が表彰を受けました。

この表彰は、県民の健康づくりや衛生水準の向上、および生活環境の改善に長年貢献している方に贈られます。
五十嵐診療部長は平成22年から秋田県医師会の常任理事を務め、県内の勤務医不足の改善や勤務医の就労環境の向上、多職種との連携強化に尽力してきました。また、秋田県健康づくり審議会の一員として県民の健康推進活動に寄与しています。
これまで県内の医療行政に深くかかわり、長年にわたって、地域住民の医療確保と健康管理に貢献してきたことが評価され、秋田県医師会からの推薦により、この度表彰される運びとなりました。

五十嵐診療部長からの言葉
県医師会の役員になって11年になります。秋田県の医療行政、その他に関する数多くの仕事を与えられてきましたが、どれもが知識ゼロに等しい分野のもので、本当に大変でした。医療功労者として表彰していただいたことを励みに、今後も県民の医療のために尽力したいと思います。