ひろば

中通総合病院で温冷配膳車を導入

中通総合病院

中通総合病院で温冷配膳車を導入

 

作りたてのおいしさを…

中通総合病院では、入院患者さんが温かいものは温かく、冷たいものは冷たいまま食事を召し上がっていただけるよう「温冷配膳車」を導入しました。

今までは、調理場から病棟へ食事を運ぶ際、温かいメニューは保温性のある食器を使用し、冷たいメニューは配膳の直前まで冷やすなどの温度管理をしていました。温冷配膳車は温度調節が可能な保温庫と保冷庫を備えており、出来たての食事を適温で提供できます。
患者さんからは「以前よりも食事がおいしい」という声が聞かれ、食事を作っている栄養課では「これからも安心・安全で、よりおいしい食事の提供に努めていきたい」と話しています。