ひろば

新築・改修工事が進む

中通総合病院

新築・改修工事が進む


新築棟の工事の様子

中通総合病院の新築・改修工事が3月から始まりました。


新病院完成模型

平成26年10月のグランドオープンを目指し、工事は新築棟の建設から行っています。
初めは、新築棟の建設地にあった旧千秋会館、旧中通児童館を解体して整地し、建物の基礎を支える杭打ち工事を行いました。その後、地下部分の掘削工事、建物の骨組みを造る躯体工事へと進み、11月中旬には、一階部分の鉄骨が地上に見えてくる予定です。
病院正面玄関の総合案内カウンター前には、新病院の完成模型と完成予想図を展示しています。模型は現在工事中の新築棟と、改修する西棟、S棟を含めた全体像を見ることができ、患者さんが完成時期や新築棟の場所を尋ねる姿が見られます。

工事では音や振動に十分注意し、作業を進めていきます。また工事に伴い、南側駐車場を閉鎖し、西側駐車場を縮小しています。
大変なご不便、ご迷惑をお掛けしておりますが、ご理解とご協力をお願い致します。

~新病院建設基金ご協力のお願い~
中通総合病院新築の財源の一部につきまして、広く県民・市民の皆様から寄付をお願いしております。本事業の趣旨をご理解の上、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
【基金の目標額】1億円(1口5,000円)
【期間】平成24年2月~平成26年7月
基金のお申し込みは、受付窓口にお問い合わせください。