ひろば

第60回生き活き健康フェア

明和会

第60回生き活き健康フェア

 

秋田県がん対策室と共同開催


県のがん対策室の方が,がん検診の受診を呼びかけた

12月17日、第60回生き活き健康フェアを開催し、70人の方が訪れました。
明和会では毎月第三土曜日に秋田市民市場で地域保健活動「生き活き健康フェア」を開催し、健康チェック、医師による医療相談、月替わりの特別企画を行っています。
今回の特別企画は『~乳がんの早期発見のために~自己検診を行いましょう』と題し、中通総合病院がん相談支援センターの職員が、乳がんの自己検診の方法を指導。また、秋田県健康推進課がん対策室の方々の協力をいただき、会場でパンフレットを配布してがん検診の受診を呼びかけました。
自己検診方法の指導は、乳房のモデルを使って分かりやすく説明。参加された方は実際の触診を体験し、職員のアドバイスに熱心に耳を傾けていました。
医療相談コーナーは、中通総合病院の鈴木敏文院長が担当。訪れた方は健康チェックの結果のアドバイスを受けたり、健康上の悩みなどについて質問したりしていました。
当日は秋田テレビが取材に訪れ、ニュースで紹介されました。


乳がんの自己検診方法を指導

毎月第3土曜日開催!
秋田市民市場・中通総合病院
生き活き健康フェア
午前10時から午後2時まで
秋田市民市場1階「なんでも広場」にて