糖尿病内科

ご案内

主に糖尿病の診療をする科です。日本の糖尿病患者数は890万人、予備軍を含めると2,210万人と推定されます(国民健康栄養調査2007)。糖尿病になって長くなると特有の余病(糖尿病性合併症)が出てきます。この合併症の発症と進行を防ぐことが糖尿病治療の目標です。このためには糖尿病を早期に発見し、無症状のうちから治療を始め、それを継続することが大事です。しかしながら現実には進行した合併症に悩んでいる方が少なくありません。
当科には発症早期の方から進行した合併症を持つ方まで色々な段階の糖尿病患者さんが通院していますが、それぞれの患者さんの生活背景を尊重し、QOL(生活の質)を重視した治療や療養指導を心掛けております。

外来診療のご案内

診察前には血糖検査・採尿をします。診察時にはその日の血糖値が判ります。

入院診療のご案内

糖尿病の治療は食事療法や運動療法が基本ですが、これらを実践するためには糖尿病についての正しい知識を持つことが必要です。この目的で糖尿病の「教育入院」が広く行われていますが、当院でも2週間1クールの「教育入院」をおこなっております。初めて糖尿病と診断された方や血糖が下がらない方などが主な対象になります。

ことぶきの会(糖尿病の患者会)について

ことぶきの会は20年以上の歴史を持ち、患者さん同士が親睦を深め、ともに手を携えて糖尿病を克服してゆくことを目指して活動しています。会員には日本糖尿病協会発行の「さかえ」が毎月届けられます。現在の会員数は約50名です。年会費は2,400円。
詳しくは糖尿病内科外来 看護師までお尋ねください。

医師の紹介

田近 武伸
科長 2012年卒
日本内科学会認定医
松田 大輔
科長 1997年卒
日本内科学会総合内科専門医
日本内科学会認定医
日本内分泌学会認定内分泌代謝(内科)総専門医・指導医
日本病態栄養学会認定病態栄養専門医・研修指導医
日本甲状腺学会認定専門医
日本糖尿病学会認定糖尿病専門医
菅沼 由美
非常勤

外来週間予定表

受付時間
8時~11時30分
診療時間
8時45分~
 
午前

松田
糖尿病内
科医師

田近
松田
田近
糖尿病内
科医師
松田
菅沼
田近  
午後       菅沼
(予約のみ)