神経内科

ご案内

しばしば神経精神科、心療内科と間違って受診されます。神経内科は脳、脊髄、末梢神経、筋肉を侵す病気かどうかを検査・診断し、治療します。
いろいろな科との境界領域の病気もあり、治療に関してはそれぞれの専門の科と協力しながらおこなっています。

具体的な疾患として

  1. 脳卒中(脳血栓・脳塞栓・脳出血など)
  2. パーキンソン病、脊髄小脳変性症、多発性硬化症、筋萎縮性側索硬化症など
  3. 脳炎・髄膜炎、脊髄炎
  4. アルツハイマー病などの痴呆疾患
  5. ギラン・バレー症候群、末梢神経障害(糖尿病・アルコール・薬物・毒物)、顔面神経麻痺など
  6. 筋ジストロフィー、多発筋炎、周期性四肢麻痺、重症筋無力症など
  7. 眼瞼けいれん、顔面けいれん、痙性斜頚、痙性麻痺などのボツリヌス治療

外来診療のご案内

頭痛、めまい、しびれ、ふるえ、歩行障害、手足の麻痺、意識障害、物忘れなどの症状が見られたら受診してください。
原則として予約制ですが、新患でも予約患者さんの間に入れて診察します。できるだけ、次回の予約をして頂きます。

医師の紹介

柴田 敬一
統括科長、診療部長 1997年卒
日本神経学会専門医・指導医
日本内科学会総合内科専門医
日本内科学会認定医
加賀谷 肇
副院長、科長 1971年卒
日本神経学会専門医・指導医
日本脳卒中学会専門医
日本内科学会認定医
日本医師会認定産業医
ワッツ 志保里
科長補佐  2013年卒
日本内
宮田 美生
非常勤

外来週間予定表

受付時間
8時~11時30分
診療時間
8時45分~
 
午前 柴田
ワッツ
加賀谷
柴田
柴田
ワッツ
加賀谷
※宮田
柴田  
  • 夜間・休祝日は救急体制となっています。
  • 都合により担当医が変更になる場合があります。ご了承ください。
  • ※宮田医師の診療は第1、3木曜日です。
  • 休診・診察日の変更もご覧ください