6階病棟:整形外科

職場紹介(6階病棟:整形外科)

6階病棟は、運動器官を構成する骨、筋、靭帯、神経等の疾患・外傷の患者さんが対象となる整形外科病棟です。人工関節置換術、脊椎疾患に対する手術、肩の腱板手術、外傷に対する骨接合術や、手指の切断に対する再接着手術等、様々な手術を受ける患者さんに対応し、急性期の周術期看護、リハビリテーション看護を実践しています。リウマチケア看護師、輸血療法ケア看護師がおり看護ケアの向上を目標に専門領域の安全な看護の提供を行っています。

入院した患者さんが、地域でその人らしく過ごすことができるよう継続した看護の提供を目指しています。
チームワークの強さが特徴の明るく活気のある職場です。