6階病棟:整形外科

職場紹介(6階病棟:整形外科)

整形外科病棟は一般病床50床の病棟で、急性期から亜急性期までの患者さんがいます。運動器官を構成する骨、筋、靭帯、神経などの疾患・外傷が対象となり、人工関節置換術や腰椎椎間板ヘルニアに対する除圧術や肩の腱板手術、外傷に対する骨接合術や指の再接着など、さまざまな手術を受ける患者さんに対して個別性のある周術期看護及びリハビリテーション看護を行っています。また、登録リウマチケア看護師3名が中心となりリウマチにより手術となる患者様の看護ケアの向上を目指し日々努力しています。質の高い看護の提供と人材育成・職務満足のために、院内外での勉強会にも参加しています。手術件数も多く忙しい毎日ですが、スタッフはみな明るく活気にあふれています。力強いチームワークが自慢の病棟です。