血液浄化療法部

職場紹介(血液浄化療法部)

血液浄化療法部は、慢性腎不全の患者さんに行う血液透析の他、様々な急性血液浄化にも対応しています。

私達看護師は、透析患者さんの高齢化やADL低下、合併症に伴う問題への早期対応を目指し、安全でその人らしい透析生活を送れるように支援しています。具体的には、フットケアや理学療法士と連携して行う運動療法、臨床工学技士と協働した栄養管理やバスキュラーアクセス管理、データ管理などに取り組んでいます。

透析看護認定看護師1名と学会認定透析療法指導看護師1名、フットケア指導士1名がおり、院内外で活動しています。

透析導入患者さんや長期透析患者さんの他、近隣の透析クリニックから治療目的で入院される患者さんも多く、様々な血液浄化療法を行っています。専門性の高い部署ですが、チームワークが良く、スタッフ一人ひとりが力を発揮できる環境が整っています。