地域医療連携部

職場紹介(地域医療連携部)

地域医療連携部は平成10年に病診連携室として発足し、平成15年に広く地域の医療機関との連携を強化するため、名称を地域医療連携部に変更しました。

地域の医療機関や訪問看護ステーションからの患者様の診療・検査・入院等の依頼があった際に、スムーズな受け入れができるよう各部署と連携しています。その他、広報活動・交流会・研修会等の企画、運営も行っています。

 

退院調整は、療養支援看護師とメディカルソーシャルワーカーがペアで各病棟を担当しています。患者・家族の望む生活が実現できるよう関わり、退院後も住み慣れた自宅や地域で安心して生活できるよう院内の多職種、ケアマネージャー等と連携しながら援助しています。