先進医療のご案内

先進医療のご案内

保険診療と先進医療

保険診療
保険診療とは公的な健康保険証をご持参いただくと費用の一部を国や健保組合などが負担し、残りを患者さんが支払うシステムのことです。
このシステムでは、診療に必要な技術・薬剤・器械などの全てについて国による審査を通り、保険を使う承認を得ていることが条件になります。

例:通常の白内障手術(水晶体再建術)

先進医療
先進医療とは、厚生労働省の承認を受け、高度で最先端の医療技術を用いた療養であり、国民の安全性を確保し、患者負担の増大を防止するといった観点も踏まえつつ、国民の選択肢を拡げ、利便性を向上するという観点から、保険診療との併用を認めることとしたものです。そのため、その治療にかかる費用は通常の健康保険の対象外になります。

例:多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術

先進医療の例
角膜ジストロフィーの遺伝子解析
(角膜ジストロフィーと診断された症例に係るものに限る)

難治性眼疾患に対する羊膜移植術.

多焦点眼内レンズを使用した白内障手術について