医療画像管理(PACS)

医療画像管理(PACS)

PACSとは、Picture Archiving and Communication Systemの略で、医療用画像管理システムのことです。一般撮影、CT、MRIといった画像撮影装置から受信した画像データを保管、閲覧、管理することを目的とします。超音波、内視鏡、といった非放射線機器の画像についても、DICOMという共通規格を通じて連携を図ることにより一元管理することが可能になりました。
PACSを導入したことにより、モニタ診断が可能となりフィルムの運搬や保管に伴う手間やコストの削減が期待できます。電子カルテやオーダリングシステムなどのシステムと連携することにより院内業務の効率性を向上することが可能となりました。またRIS(放射線情報システム)の導入により待ち時間の短縮などサービスの向上につながりました。診療情報課と連携しシステムの運用や管理を行っています。

システム

AstroStage社製 PACS、RIS