• Home
  • 当院の新型コロナウイルス感染症対策について

当院の新型コロナウイルス感染症対策について

院内感染防止に伴う面会制限について   令和2年7月

○当院では、新型コロナウイルスの感染防止対策として面会制限を強化しています。

 ・県外在住の方は、原則として面会禁止です。

 ・県内在住のご家族様は、事前に面会の許可が必要です。
   ※1病棟につき1日に予約できる人数は、5家族(1家族1名のみ)です。
    なお、当日の面会予約はできません。原則として、15歳未満の方の面会はできませんのでご了承
    ください。

○事前に面会を許可された方は​
  ①来院の際は、1階の「
総合案内窓口」へお申し出ください。
  ②窓口にて、病棟予定面会者リストと照合のうえ健康状態のチェックを行います。
  ③健康状態に問題がなければ「
許可証」を交付します。マスクを必ず着用手指消毒を行った後
   病棟へご移動いただきます。
  ④面会予定者リストに
記載のない方はご面会できません。「許可証」を携帯していない方を見か
   けた時は、職員がお声かけすることがあります。

 なお、面会されるご家族が、流行地に行った場合や、流行地から来た人と接触した場合は、一定の期間
面会ができないことがありますのでご注意ください。

洗濯物の受け渡し、生活必需品等を入院患者様届ける場合には、病棟ナースステーションでスタッフが
 お預かり
いたします。

入院される患者様、ご家族様へ

○入院までの2週間は、下記事項を必ず守っていただくようお願いします。
  ・
不要不急の外出を控え、県外への往来がないようにしてください。
  ・
県外から来られた方との接触を避けてください。遠方にお住まいのご家族様が身元引受人である
   場合などはご相談ください。

 ○入院時に付き添われる方へ
  ・
付き添われる方は1名とさせていただいております。原則として病室への出入りはできません。

風邪症状等で来院される方へ

以下に該当する方は、受診する前に「あきた帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。

 ・息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等強い症状のいずれかがある場合
 ・重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
   (
※)高齢者、基礎疾患のある方、透析を受けている方、免疫抑制剤・抗がん剤を用いている方
     (※)妊婦の方についても、念のため、重症化しやすい方と同様に早めにご相談ください。  
 
・上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が4日以上続く場合

  ●あきた帰国者・接触者相談センター
  018-866-7050(24時間対応)
  0570-011-5679時~21時
  018-895-9176(9時~17時)

 感染拡大防止のためにも複数の医療機関を受診せず、再受診の際は相談センターからの指示内容をお話
ください。発熱や風邪症状が続く間は、ご家族でも咳エチケットや手指衛生を行い、出勤や外出は控える
ようにしましょう。

当院へ立ち入る際は、必ずマスクを着用してください

・当院では、マスクを着用されていない方の、院内への立ち入りを禁止しております。
・市中でマスクが品薄なことは承知しておりますが、感染防止のためご協力をお願いします。