沿革

昭和30年
中通診療所開設(内科、外科、4床)-創業

昭和30年 中通診療所(創業)

往診の時の1コマ...

32年
中通病院と改称(44床)

昭和32年 中通病院と改称

吹雪の中の往診

43年
新築移転(340床)

昭和43年 新築移転

昭和40年 農村調査

56年
増改築工事竣工(539床)

昭和56年 増改築(539床)

昭和56年 増改築(539床)

59年
総合病院に認定
平成6年
中通総合病院に改称
8年
新館(病棟・放射線棟増築)工事竣工

平成8年 新館(病棟・放射線棟増築)

15年
療養病床を併設(48床)
25年
新中通総合病院竣工(総病床数450床)

平成8年 新館(病棟・放射線棟増築)