第19号 2007/9/21(1)

2007.9.21(第19号)
 中通総合病院 臨床研修部

秋の気配がそこかしこに漂ってきました。関東以西では残暑が厳しいようですが、そこは東北秋田、朝夕はホントに過ごしやすくなりました・・・・というわけで、遅ればせながら夏の話題を2つ。
1年目研修医7人も編集に加わって2回目の研修通信。
今回は8月初めに開催された「弘前野球」であまりの日差しでここはハワイか!?と思うくらいの日焼けをした参加者の声と、「2007年原水爆禁止世界大会in長崎」に秋田県代表団医療班の一員として参加した藤川提碁先生の報告ダイジェストを掲載したいと思います。それぞれの真夏の数日間の感想をお聞きください。

<弘前野球>

久しぶりに本格的に野球をやり、学生にもどったようにはしゃぎました。
みんな真っ黒で白球を追う姿はまるで甲子園。台風一過でいろんな意味であつい試合でした。
楽しかった・・・またぜひ!

(循環器科 下田 勇輝)

慣れない野球ですが大人数で楽しかったです。プレイもよいものだと思いました。忘れ得ない二日間でした。病院を久しぶりに離れたことでセスジも伸びましたが、いかんせん病院のPHSは置いて行けませんでした。

(総合内科 橋本 諭)

野球素人の私が、1回戦の途中から、試合にださせてもらう機会もあり、大変有意義な二日間でした。自分の中では、新しいことへの挑戦であり緊張もして…ません。とにかく楽しんできたと思います。スポーツで汗を流すのはもともと好きで、弘前の天気は予想外によくて気持ちがよいものでした。院外で、他の医療スタッフさんとの交流が、持てたのもなによりです。また、このような機会があったら参加したいです。

(外科 高山 孝一朗)

今回弘前野球という一大イベントに参加させていただいて、院内の様々な医療スタッフの方々と交流を深められたことが一番の思い出です。普段はこの2日間ほどじっくり話す機会はあまりないので、とてもよかったです。本題の野球はというと・・・野球をするのは小学校の昼休み以来というド素人の私。幸か不幸か出場機会はありませんでしたが、研修医同士のキャッチボール、ノックなどで心地よい汗をかくことができて楽しいイベントでした。

(消化器科 千葉 剛史)

全員集合!
全員集合!

おっと、いけね・・・
おっと、いけね・・・

ところで千葉先生、結果はどうだったのょ?

戻る  メニュー