第2号 2006/5/1

 2006.5.1(第2号)
 中通総合病院 臨床研修部

第24回北海道・東北地方協議会 新卒医師研修セミナー開催される

春恒例の新卒医師研修セミナーが、4月13~15日、久しぶりに秋田県で開催されました。当院からは、伊藤、瀬川、成田の新卒医師、助言医師、講師、事務、計15名が参加し、大曲中通病院友の会から5名の会員にも加わって頂きました。日程は下記の通りです。

13日
講演(1) 阪神淡路大震災で学ぶこと
SGD(1) 「今考える、私の医師像」
夕食 田沢湖ビールブルワリーレストラン(ビールは、「配給制」)
14日
講演(2)「院内銀山お抱え医師・門屋養安の長生き術
その生涯と人間像にふれて」 民族芸術研究所理事長 茶谷十六氏
レクレーション 田沢湖・角館の散策
講演(3)「MSWからみた現在の医療環境と問題点」 MSW 田中誠課長
講演(4)「友の会と病院・医師との関わり」 大曲・友の会会長 佐々木宏助氏
SGD(2) 「医療を取りまく状況」「友の会会員から新卒医師への期待」
夕食大交流会
15日
講演(5)「医療倫理」 健生病院 安田肇先生
SGD(3)「私の理想とする医師」→まとめの発表
セミナーのまとめ

茶谷十六先生の講演

医師・門屋養安の膨大な日記を、パソコンを駆使して分析研究され、秋田魁新報には200回に及ぶ連載をされた。処方のこと、薬価のこと、グルメの話、院内銀山のことなど、盛りだくさんのお話は、時間の経過を忘れさせる、素敵なものでした。

夕食大交流会に乱入したなまはげ

男鹿から、突如"本物のなまはげ"が田沢湖にやってきました。秋田の新卒医師3人に「まづめに、中通で研修へっ!」と詰め寄っていました・・・が、酒が十分に入ってしまったら、他県の女医さん相手に・・・。でも"なまはげ"の登場は大交流会を大いに盛り上げてくれました。
"なまはげ"役は、男鹿出身で本物経験者の真壁先生と佐藤悦朗課長でした。
心配された秋田でのセミナーでしたが、多くの方々に頑張っていただき、盛会だったと思います。特に医学生担当の中島課長には、一から十までお願いし、ご苦労様をかけたと思います。また忙しい中を参加して頂いた方々、留守番をお願いした先生方、どうもありがとうございました。

臨床研修担当部からのお知らせ

1. 指導医講習会のお知らせ

7月1日(土)、2日(日)の2日間、秋田県庁で東北厚生局主催の指導医講習会が開催されます。(受講対象は、東北ブロックです。)

開催月日
平成18年7月1日(土)~2日(日)
開催時間
7月1日(土) 10:00~20:30(予定)
7月2日(日)  8:30~17:30(予定)
開催場所
秋田県庁 会議室
募集人数
50名

まだ受講されていない先生は是非とも受講して下さい。
また秋田県の主催による指導医講習会も予定されています。秋頃になると思いますが、詳細がわかりしだいお知らせします。

2. 指導医"ミニ"講習会

日時
5月16日(火)17時30分から
会場
医局会議室
内容
効果的なフィードバックとは?
ロールプレイにより「効果的な指導とは?」を考えていきます。
担当
臨床研修部
※※※看護師さんの参加も歓迎します

3. 中通総合病院の臨床研修を考える集い(仮称)

6月中旬から7月上旬に開催します。
詳細は追ってお知らせします。全職種参加型の集いです。あすの臨床研修を考えるために、多くの方々の参加をお願いします。

4. 新卒研修医の夜間外来実習が5月から始まります。担当になった先生方の
ご指導をお願いします。新卒研修医の皆さん、頑張って下さい。

戻る  メニュー