第21号 2008/6/5

2008.6.5(第21号)
 中通総合病院 臨床研修部

2年目研修医のトップバッターとして大曲中通病院で研修中の下田先生による健康講話「ーそれって本当?夏ばて・・・ー」(5月14日)の様子が届きました。

研修通信21号-1 研修通信21号-2

大曲中通病院友の会や地域住民の皆さんが参加し、和気あいあいとした雰囲気の中で開催されました(・・・健康講話は大曲のノルマになっているようです)

研修開始から2か月を経過し、日々奮闘している研修医(1年目)の感想をご覧ください。
1.指導医や指導内容はどうですか?

・総合内科では非常に熱心に指導してもらっています。それぞれ先生方で得意な分野があり、勉強になっています。
・優しいです。この調子でいろいろ学んでいきたいです。
・先生方の幅広い知識、華麗なカテーテル技術、そして何より日々の激務をこなす体力に驚くばかりです。

2.スタッフとの関係は?
・自分より臨床経験のある看護師、PT、OTの方々ばかりなので、非常に勉強させてもらっています
・皆真面目できちんと仕事をしていて、見習おうを思わされることがいろいろ多くあります。壁がほとんどなくて接しやすいです。
・仕事が遅くてすみません。まだまだ不慣れで迷惑ばかりかけていますが、どうかよろしくお願いします。どんどんコールして下さい。

3.生活はどのように変わりましたか?
・全く自炊ができていません
・やせたいです(菊谷先生に誘われてバレーボールをしています)
・温泉にいきたい
・PHSが鳴るのがドキドキします
・楽しみを見つけたいです

4.困りごとはありませんか?
・総合内科では、ルーティン業務(回診、画像読み等)以外は個人で時間の使い方を決めています。時間の使い方に困ることがあるので、先輩方から1日の過ごし方などを教わりたいです
・特にありません
・AMIの呼び出しが怖くて・・・遠出ができません(笑)

<臨床研修支援チームからのお知らせ>

・プライマリケアセミナーの日程について
毎週月曜日の18時00分から行います(30~40分)、7月までの予定は次のとおりですので、担当の先生方はよろしくお願いします。
6月 2日 ショックの見方と初期治療について(救急部)
6月 9日 輸液の初歩(臨床研修担当部)
6月23日 急性腹症(外科)
6月30日 脳出血・くも膜下出血・頭部外傷(脳神経外科)
7月 7日 整形外科患者の診かたと初期治療(整形外科)
7月14日 救急外来における小児疾患のポイント(小児科)
7月28日 神経内科プライマリケア(神経内科)
(※6月16日、7月21日はお休みします)

・各種研修報告書の提出について
研修医の先生方は報告書を記入し、臨床研修担当部に提出してください。
1.「夜間・救急外来研修報告書」
(1年目研修医のみ。各自のフィードバックに使用します。翌日提出)
2.「研修総合評価と次期ローテート科への課題」
(次のローテイト科への引継ぎに使用します。ローテイト終了1週間前までに提出)
3.「指導医評価表」(研修医からローテイト科に対する評価。ローテイト終了1週間前までに提出)

研修通信21号-3
6月2日の様子

戻る  メニュー