第8号 2006/7/18

2006.7.18(第8号)
中通総合病院 臨床研修部

オーダリング第2期運用開始

去る7/11よりオーダリングシステム第2期の運用が開始となりました。院内至る所から悲痛な叫びが聞こえてくるような気がしているのは、私だけでしょうか?人間が便利に使えるように開発されたコンピューターですが、今やコンピューターに人間が合わせなければならないなんて・・・とは言ってみたものの、もはや慣れるより仕方ないですね。きっと、きっと、いつかは「アナログなんて今更やってられないよ」なんて言える日がくるんでしょうね (^o^)vv
 いつも内容の濃い研修通信ですが、書き手が変わるとこんなにも希薄な内容になってしまうんだと、実感してしまいます。まあ、みなさん暖かい目で見守って下さい。継続することに意味があるんです。(-_-)秋田大学の医学部6年生の方々が当院で地域包括実習を行っていたのは皆さん知っていましたか?将来の中通病院を背負っていく人たちかもしれませんね。もうすぐ卒業試験と国家試験、そしてマッチングの締め切りですから、みんなきっと大変だと思います。皆さんご苦労様でした。そして頑張ってください。

秋田大学地域包括実習の様子(主に飲み会)

戻る  メニュー