遺伝カウンセリング外来

ご案内

専門の医師が遺伝カウンセリングを行い、遺伝に関する患者さんやご家族の心配や不安を和らげるために、情報提供など、さまざまな選択の支援を行います。

遺伝カウンセリングは、臨床遺伝専門医2名〔産婦人科〕(利部徳子、佐藤惠)が、担当いたします。おもに、周産期(高齢出産、出生前診断など)に関するカウンセリングと、遺伝性乳がん・卵巣がん症候群に関するカウンセリングに対応しています。

◎妊娠・出産についてのご相談の内容
 「高齢出産です。赤ちゃんに影響はありますか?」
 「エコーで赤ちゃんの首のうしろにむくみがあると言われました。どうしたらいいですか?」など・・・
◎がんに関するご相談の内容
 「母親が乳がん、叔母が卵巣がんなので、私もがんになるのかとても心配です」など・・・
 このようなお悩みに対して、ゆっくりお話をうかがいます。

遺伝カウンセリングの受診

当外来は完全予約制となります。受診希望の方は予約センターまでお電話でご連絡下さい。
電話番号:018-833-1122(代表)

受付時間:14:00~16:30(土・日・祝日・年末年始を除く)

相談内容をお電話でうかがった上で、診察日をご連絡いたします。
このお電話は、ご相談内容の確認のみで、ご相談に対する回答は面談の上いたします。
カウンセリングの内容によっては、他施設へご紹介する場合があります。

遺伝カウンセリング外来料金:初回8,640円、2回目以降4,320円

ご注意いただきたいこと

受診日のご連絡前に、事前問診のためのお電話をさせていただく場合があります。

クアトロテスト(血液マーカー検査)希望の方に対して、当院では検査前にカウンセリングを受けていただいております。完全予約制で、ご希望の場合は、カウンセリング後にそのまま検査を受けることも可能です。当院に通院中以外の妊婦さんの予約は、予約センターまでご相談ください。

医師の紹介

利部 徳子
統括科長 1994年卒
日本産科婦人科学会専門医
日本周産期・新生児医学会母体・胎児専門医(母体・胎児)
臨床遺伝専門医制度臨床遺伝専門医
佐藤 惠
科長 2000年卒
日本産科婦人科学会専門医
日本周産期・新生児医学会 周産期専門医(母体・胎児)
臨床遺伝専門医制度臨床遺伝専門医