掲示・届出事項

掲示事項

入院基本料について

当院は厚生労働大臣が定める基準に基づき、次の入院基本料の承認を受けている医療機関です。
なお、患者負担による付添い看護は行っておりません。

  • 2病棟(2階)・・・・一般病棟入院基本料 地域一般入院基本料1

    当病棟では、1日に14人以上の看護職員(看護師及び准看護師)と入院患者10人に対して1人以上の看護補助者が勤務しています。なお、時間帯毎の看護職員の配置は次のとおりです。

    • 08時30分~16時30分:看護職員1人当たりの受け持ち患者数は9人以内
    • 16時30分~00時30分:看護職員1人当たりの受け持ち患者数は20人以内
    • 00時30分~08時30分:看護職員1人当たりの受け持ち患者数は20人以内
  • 3病棟(3階)・・・・療養病棟入院基本料2(注11に規定する届出)

    当病棟では、1日に6人以上の看護職員(看護師及び准看護師)と6人以上の看護補助者が勤務しています。なお、時間帯毎の配置は次のとおりです。

    • 08時30分~16時30分:看護職員1人当たりの受け持ち患者数は6人以内
    • 16時30分~00時30分:看護職員1人当たりの受け持ち患者数は23人以内
    • 00時30分~08時30分:看護職員1人当たりの受け持ち患者数は23人以内

当院では厚生労働省「人生の最終段階における医療・ケアの決定プロセスに関するガイドライン」等の内容を踏まえ、看取りに関する指針を定めています。

食事療養費について

当院に入院している方の食事については、医師の指示により管理栄養士のもとで症状等に合わせた調理と適時(夕食については午後6時以降)・適温による食事を提供しております。

特定療養費について

当院では、通算の入院期間が180日を超えた場合、厚労大臣の定めにより、入院基本料の一部について、次のとおり実費徴収をしております。

地域一般入院基本料1 入院基本料の場合(一日につき)

1,814円(消費税込み)

施設基準

当院は、厚生労働大臣の定める以下の施設基準に適合しています。

基本診療料

  • 地域一般入院基本料1
  • 療養病棟入院基本料2(注11に規定する届出)
  • 看護補助加算1
  • 救急医療管理加算
  • 重症者等療養環境特別加算
  • 感染防止対策加算2
  • 患者サポート体制充実加算
  • 認知症ケア加算1
  • 入退院支援加算2

特掲診療料

  • がん治療連携指導料
  • 薬剤管理指導料
  • 検体検査管理加算(Ⅱ)
  • CT撮影(マルチスライス 16列以上64列未満)
  • 外来化学療法加算2
  • 無菌製剤処理料
  • 脳血管リハビリテーション料(Ⅱ)
  • 運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
  • 呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)
  • 人工腎臓(慢性維持透析1、導入期加算1)
  • 胃瘻造設術(経皮的内視鏡下胃瘻造設術、腹腔鏡下胃瘻造設術を含む)
  • 胃瘻造設時嚥下機能評価加算
  • 時間内歩行試験及びシャトルウォーキングテスト

当院は、入院診療計画、院内感染防止対策、医療安全管理体制、褥瘡対策に関する基準に適合している病院です。