• Home
  • 面会自粛のお願い

面会自粛のお願い

インフルエンザ、感染性胃腸炎流行期の面会自粛のお願い

2017年11月24日

  例年、冬季にはインフルエンザや感染性胃腸炎等が流行します。抵抗力の低下している患者さんや高齢の入院患者さんが感染すると重症化しやすくなります。
 当院では、インフルエンザや感染性胃腸炎等が流行する冬期間、入院患者さんへの感染を防止するために、流行が終息するまでの間、ご家族以外の方の面会を控えていただくようお願いしています。患者さん、ご家族、来院される方々にご不便・ご迷惑をおかけしますが、患者さんの安全な療養生活と感染防止のため、ご理解とご協力をお願いします。

■ 制限期間 ■

 流行が終息するまで 
  ※病院窓口または病院ホームページにてご確認ください。

■ 面会可能な方 ■

 ご家族(配偶者・両親・子・身の回りのお世話をされている方)となります。ただし、市中の感染状況によっては、ご家族の方の面会も制限させていただく場合もありますので、その際はご了承ください。

 ※ご家族でも、以下の方の面会はご遠慮ください。
  ☆ 中学生以下(15歳以下)の方
  ☆ 発熱・せき・鼻水・咽頭痛などのかぜ症状のある方
  ☆ インフルエンザ等の感染症の可能性のある方
  ☆ 下痢、嘔吐など感染性胃腸炎の可能性のある方
  ☆ 大人数での面会、不要不急の面会

■ 面会する際のお願い ■

  ○アルコール消毒薬で手指消毒を十分に行ってください。
  ○マスクを必ず着用してください。(エレベータ前に販売機があります)
  ○できるだけ短時間に済ませてください。

円形吹き出し: 皆様には、大変ご迷惑をおかけします。院内感染対策にご協力いただき、ありがとうございます。