• Home
  • 面会制限強化期間について

面会制限強化期間について

インフルエンザ、感染性胃腸炎流行期の面会制限について

2018年1月17日

  例年、冬季にはインフルエンザや感染性胃腸炎等が流行します。抵抗力の低下している患者さんや高齢の入院患者さんが感染すると重症化しやすくなります。
 当院では、インフルエンザや感染性胃腸炎等が流行する期間、入院患者さんへの感染を防止するために、流行が終息するまでの間「面会制限強化期間」とし、感染防止対策の強化を行っております。
​ 強化期間中は原則、面会禁止とします。

■ 面会制限期間 ■

 1月17日(水)から、流行が終息するまで (病院窓口または病院ホームページにてご確認ください。)

​ ※ただし、お急ぎのご用件や療養上必要な場合は、ご家族様に限り面会を許可します。
  病室に入る前に、必ず看護師にお声かけください。
​  しっかり手指消毒を行い、マスク着用のうえ、短時間でお願いします。

■ 面会制限される方 ■

  ・ご家族以外の方
  ・ご家族であっても、中学生以下(15歳以下)のお子様
  ・ご家族であっても、嘔吐、下痢、発熱・せき・鼻水・咽頭痛などのかぜ症状のある方
   インフルエンザ等の感染症の可能性のある方(発病前でも感染する可能性があります)
  ・大人数での面会不要不急の面会

 

 患者さん、ご家族、来院される方々にご不便・ご迷惑をおかけしますが、患者さんの安全な療養生活と感染防止のため、ご理解とご協力をお願いします。