毎日を健やかに過ごすための「口腔ケア」 
★ 歯科医師 東海林 克
からだに病気や障害のある人の口腔ケア(4)
 口腔乾燥症の方の口腔ケア
 口腔ケアをするときに、口の角が切れたり口の中に指を入れると、粘膜が指にくっついてしまって、被介護者が痛がったりすることがよくみられます。今回は、お口の中が乾く「口腔乾燥症」についてお話ししたいと思います。

1.口腔乾燥症(ドライマウス)とは
 私たちの口の中は、唾を作る腺から分泌される「唾液:だえき・つば」によって常に潤った状態に保たれています。また、食べ物を食べると、食べ物の消化や吸収を助けるために、唾液はさらに分泌されます。さまざまな原因で唾液の分泌が抑えられて、唾液の量が少なくなったり出なくなったりすると、口の中が渇いた状態になります。この状態を「口腔乾燥症:こうくうかんそうしょう(ドライマウス)」といいます


引用文献:医療法人和洋会 川上歯科医院ホームページ
口は健康のもと ホームページ
 広川歯科医院ホームページ
 大津光寛、長谷川 功、佐藤田鶴子:薬剤によって起こる口腔乾燥.デンタルダイアモンド、27(3): 32~37,2002..

目次(2004年) 
2.口腔乾燥症の原因
3.口腔ケアをする際の注意点
4.コラム(口腔内の保湿と湿潤に...)


 
中通歯科診療所
〒010-0001 秋田県秋田市中通6丁目1-58
TEL 018-832-2833 FAX 018-832-2864
Copyright 2001 明和会 All Rights Reserved