日報めいわ

第139回生き活き健康フェア

第9895号  2018年08月14日
明和会

飲み込みについて学ぼう

第139回生き活き健康フェアが7月21日(土)に秋田市民市場で開催され、約110人が訪れました。

特別企画コーナーは、中通訪問看護ステーションの作業療法士と看護師が『いつまでもおいしく食べて健康寿命を延ばそう ~訓練士と看護師がお手伝いします~』をテーマに、嚥下機能相談を実施しました。
嚥下機能と誤嚥について説明し、自宅でできる嚥下機能チェックや、嚥下体操を紹介しました。利用者は興味深そうに話を聞き「飲み込みのメカニズムについて知る機会がなかったので、話を聞くことができておもしろかった」「考えて飲み込むということを意識するきっかけになった」と感想を話していました。
また当日は、同コーナーを利用していただいた方へ、むせにくく飲み込みやすいゼリー飲料や、液体にとろみを持たせて飲みやすくする添加剤をプレゼントし、喜んでいただきました。