日報めいわ

春の野外訓練

第9981号  2019年05月09日
中通リハビリテーション病院

心地よい陽気の中で

中通リハビリテーション病院で4月18日、お花見を兼ねた春の野外訓練が病院近くの堀反町街区公園で行われ、入院患者さん65人が参加しました。

野外訓練は、長期間療養している入院患者さんのリフレッシュやモチベーションの向上、また、社会復帰に向けた屋外での訓練などを目的に行われています。当日は天候に恵まれ、満開の桜に囲まれながらの訓練となり、職員や家族に付き添われ「桜咲いていがったな~」「きれいだな~」と話しながら公園内を散策しました。
患者さんたちは、車いすから立ち上がって歩行訓練を行ったり、桜の木の下で記念撮影をしたりするなど、久しぶりの外での活動を満喫していました。