日報めいわ

夏の野外訓練

第10003号  2019年07月09日
中通リハビリテーション病院

動物と触れ合ってリフレッシュ!

中通リハビリテーション病院の夏の野外訓練が、6月13日に大森山動物園で行われ、患者さん40人が参加しました。

野外訓練は屋外での活動を通し、日ごろのリハビリの成果を実践すること、また、今後の訓練へのモチベーションの向上やリフレッシュを目的としています。
当日は二つのグループに分かれてバスで向かいました。天気も良く、園内では長時間の歩行、車いすからの立ち上がりなどの訓練をしつつ、十分な時間の中で自由に散策。昼食は栄養係が用意したお弁当を食べました。行く前は「体力に自信がない」と消極的だった患者さんも、楽しそうに動物を見て回っていました。
訓練中は緊急時に備えて医師や看護師が待機するなど、万全な態勢で患者さんの体調に気を配ったこともあり、何事もなく訓練を終えました。