日報めいわ

第150回生き活き健康フェア

第10004号  2019年07月11日
明和会

糖尿病の予防のために

第150回生き活き健康フェアが6月15日(土)に秋田市民市場で開催され、約120人が訪れました。

医師の相談コーナーと特別企画は中通総合病院の糖尿病診療支援チームが担当し「生活習慣病と動脈硬化~血管も老化します~」をテーマに、血糖測定、血管機能検査、食事指導を実施しました。
自分が糖尿病かどうか心配する方は多く、たくさんの方が利用しました。特に血管機能検査は好評で、普段受ける機会が少ないため、今後も実施を希望する声が多く聞かれました。管理栄養士による食事指導では、肥満や血糖値が気になる人向けのレシピを紹介。調理の際には砂糖不使用の甘味料を用いるなど、カロリーの抑え方をアドバイスしました。
また今回は、150回目の開催を記念し、先着100人に中通総合病院の名前入りボールペンをプレゼントしました。