日報めいわ

第152回生き活き健康フェア

第10020号  2019年09月10日
明和会

飲み込みの力をチェック

第152回生き活き健康フェアが8月17日(土)に秋田市民市場で開催され、約80人が訪れました。

医師の相談コーナーは中通リハビリテーション病院の小貫院長が担当。健康チェックコーナーで結果が前回と大きく変動した方、手術後の経過について相談する方など、多くの方が訪れました。
特別企画コーナーは中通リハビリテーション病院の言語聴覚士が担当し「あなたの飲み込みの力を確認しましょう」をテーマに嚥下指導を実施しました。
利用者の方には問診や反復唾液嚥下テスト、舌圧測定で、自身の嚥下機能の状態を知ってもらいました。また「声がかすれてきた」など、不安を感じている症状への悩みや、「舌の力も飲み込みの力にかかわっているのか」といった質問などが寄せられ、飲み込みの仕組みについてレクチャーし、一人ひとりの症状に合わせたトレーニングを紹介しました。