日報めいわ

港北元気サロン

第10051号  2019年12月12日
港北中通診療所

認知症を知って予防

港北中通診療所で11月20日、「港北元気サロン」が開かれ、飯島地域包括支援センターと土崎居宅介護支援事業所のケアマネジャーが認知症について講話しました。

地域の方12人が参加。講話では「ご飯を食べていないと言い出す」「財布が盗まれたと言い出す」という二つの事例をもとに、対応例を寸劇で分かりやすく紹介。参加者からもどのように対応したらいいのか意見が出ました。
また、認知症は生活習慣と深くかかわっており、生活習慣病を放置しないこと、活動的な生活を送ることが予防につながるという話があり、参加者は認知症の予防につながる脳トレや体操で頭と体を動かしました。