日報めいわ

入院中の子どもたちがギネス世界記録に挑戦

第10062号  2020年01月21日
中通総合病院

カエルの折り紙、最多展示数を達成 ~全国の仲間と一緒に~

中通総合病院4階B病棟に入院中の子どもたちが参加した挑戦が、ギネス世界記録に認定されました。

ギネス世界記録への挑戦は、日本ホスピタル・クラウン協会の設立15周年の記念イベント『ベッドの上でも世界一「僕は世界一に挑戦します!」~折り紙で作ったカエルの最多展示数~』として行われました。この企画には「無事、家にカエル(帰る)」「ケロッと病気が治る」「世界記録保持者になることでこれからのつらい闘病生活に立ち向かう勇気を持てるように」といった願いが込められています。
協会が訪問している全国の病院に入院中の3~18歳の子どもを対象に参加者を募集し、中通総合病院からは5人が参加しました。カエルの折り紙は全国から3542個集まり、それらを合わせた大きなカエルの顔のモザイク絵が、昨年9月16日に神奈川県立こども医療センターで作成され「折り紙で作ったカエルの最多展示数」としてギネス世界記録に認定されました。