日報めいわ

第158回生き活き健康フェア

第10072号  2020年02月25日
明和会

介護予防は丈夫な足腰から 下肢の筋力をチェック 

第158回生き活き健康フェアが2月15日(土)に秋田市民市場で開催されました。

医師による医療相談、血圧や視力などを測定する健康チェック、月替わりの特別企画が行われました。約80人の方が訪れ、体調で気になることを相談したり、測定結果を前回と比較し、健康状態を知る目安にしていました。
特別企画は、中通リハビリテーション病院の理学療法士が「下肢の筋力チェック」を実施しました。運動機能の低下によって足腰が弱くなることは介護状態の原因になりますが、年齢が上がっても、筋力は活発に使うことで維持・向上が可能です。
立位バランス、歩行速度、下肢筋力のテストを行い、結果に応じてアドバイス。「筋力がなくなってきている気がする」「運動不足をどのように解消したらいいのか?」といった相談があり、歩いて買い物に行くことや、台所に立った際につま先立ちをすることなど、日常生活の中で無理なく運動を取り入れる方法を伝えました。