日報めいわ

港北元気サロンを開催

第10073号  2020年02月27日
港北中通診療所

頭を使って楽しく運動

港北中通診療所の『港北元気サロン』が2月19日に行われ、11人が参加しました。

今回は中通リハビリテーション病院の理学療法士が講師を務めました。
ラジオ体操第一、第二で準備運動した後、参加者の方々は2チームに分かれ、頭を使いながら行うボール送り競争に挑戦しました。単にボールを送るだけでなく「みそ汁の具」「秋田といえば」といったお題を決め、一人ずつ回答して隣の人へボールをパス。どちらのチームが最後の人まで速くボールを送ることができるか競いました。相手チームに負けじと素早く回答し、白熱した勝負を見せていました。
その後「きよしのズンドコ節」「北国の春」などの曲に合わせながらリハビリ体操を行いました。参加者の方からは「楽しいね」「たくさん動いていい汗かいた」といった感想が聞かれたほか、体操の合間の休憩時間中、健康面で普段気を付けていることを参加者同士で話し合う姿が見られ、健康への意識の高さがうかがえました。