ひろば

開設から一年 病児保育室

中通総合病院

開設から一年 病児保育室

中通総合病院の病児保育室が開設から一周年を迎えました。

病児保育室は、地域の方や職員の子育てと就労の両立の支援を目的に、平成26年10月に開設しました。
小児科医師の管理のもと、専任の看護師と保育士が、平日の午前8時から午後6時まで、体調不良のお子さんの一時預かり保育を行っています。対象となるのは生後8週間から小学6年生までのお子さんで、これまで350人以上の利用登録があり、延べ550人近いお子さんをお預かりしてきました。
今後もより利用しやすい施設を目指し、サービスの向上を図っていきます。なお、利用方法など詳細については中通総合病院のホームページをご覧ください。

一覧へ戻る