ひろば

学院祭とオープンキャンパス開催

中通高等看護学院

中通高等看護学院で7月30日(土)、学院祭とオープンキャンパスが同時開催され、多くの人が訪れました。
人体の仕組みとさまざまな病気についてまとめたクラスデコレーション、血圧や肺活量などを測定する健康クリニックのコーナー、心肺蘇生法体験など、看護学院ならではの企画のほか、「郷土芸能角館飾山囃子保存会」の皆さんによる特別公演が行われました。
一方、オープンキャンパスには高校二、三年生68人が参加し、沐浴の技術を体験。赤ちゃんと同じ重さの人形を使って体の洗い方、着替え、体温の測り方などを学び、どのような授業を行っているのか、その一部に触れました。
オープンキャンパスは三回予定されており、8月1日には更衣の技術体験を実施し、67人が参加。12月には体位交換について行うことになっています。

 

一覧へ戻る